数独プレーヤーの使い方

美術館プレーヤーの使い方

問題一覧の説明

設定について

データの引継ぎ方法

数独プレーヤーの使い方

初期画面

パズルを遊ぶ画面です。
数字を入れるには、まず入れたいマスをタップします。マスが水色になるので、下の数字ボタンから入れたい数字をタップしてください。
すでに入れた数字をタップして、別の数字のボタンをタップすると、新しい数字に上書きされます。入っているものと同じ数字のボタンや「Delete」ボタンをタップすると、数字が消えます。
白の「Memo」ボタンをタップすると、ボタンの色が黒の「Memo」ボタンに変わり、メモモードに切りかわります。メモモードでは、全部で9個のメモ数字を入れたり消したりすることができます。切り替えに使ったボタンをもういちどタップすれば、解答モードに戻ります。1つのマスに解答の数字とメモの数字を同時に入れたときは、解答の数字だけが表示されます。正解かどうかの判定にはメモの数字は関係ありません。

ボタンやアイコン

マスに数字を入れるときに使うボタンです。最初にあかされている数字を含めて、1種類の数字が9個入ったら、その数字のボタンの数字部分がグレーになります。


数字を消すボタンです。そのとき選択しているマスの数字を消します。解答モードのときは解答の数字を、メモモードのときはメモの数字を消すことができます。


解答モードとメモモードを切りかえるボタンです。解答モードのときは白のMemoボタンが、メモモードのときは黒のMemoボタンが表示されます。


チェックボタンです。問題を解き終えたと思ったときにタップしてください。
正解のときは、おめでとうメッセージが表示され、解答タイムなどが保存されます。不正解のときは、間違っているところが、赤く表示されます。


リトライボタンです。初めから解き直したいときにタップしてください。確認画面が表示され、「はい」をタップすると入力したものがすべて消えます。


アンドゥボタンです。1手戻したいときにタップしてください。


リドゥボタンです。アンドゥボタンで戻した手を1手進めたいときにタップしてください。


終了ボタンです。問題を終了したいときにタップしてください。確認画面が表示され、「保存してもどる」をタップすると途中の状態が保存され、「保存せずにもどる」をタップすると解きかけの問題を放棄して一覧ページにもどります。


この問題のIDです。


難易度をあらわすアイコンです。やさしいほうから順に、「らくらく」、「おてごろ」、「たいへん」、「アゼン」です。


作者の名前と、遊びはじめてから経過した時間が表示されます。


美術館プレーヤーの使い方

パズルを遊ぶ画面です。
パズル盤面のマスをタップすると、照明(〇)と、照明を置かない印()を置くことができます。タップする回数によって、マスが 〇 → → □ の順に変わります。
照明に照らされたところは、マスの色がグレーに変わります。
照明(〇)はひとつずつしか入れられません。照明を置かない印()はドラッグして連続して置くことができます。この場合、照明のマスには上書きされません。照明を置かない印()を消すときはドラッグして連続して消すことができます。この場合、照明のマスにドラッグすると照明も消えます。
数字のマスをタップすると、数字がグレーになります。数字のまわりが確定したときに使うと、少しわかりやすくなります。

ボタンやアイコン

難易度とこの問題のIDです。


難易度をあらわすアイコンです。やさしいほうから順に、「らくらく」、「おてごろ」、「たいへん」、「アゼン」です。


作者の名前と、遊びはじめてから経過した時間が表示されます。


リトライボタンです。初めから解き直したいときにタップしてください。確認画面が表示され、「はい」をタップすると入力したものがすべて消えます。


アンドゥボタンです。1手戻したいときにタップしてください。


リドゥボタンです。アンドゥボタンで戻した手を1手進めたいときにタップしてください。


仮に照明やを入れてみたいときはトライモードをお使いください。トライボタンを押すとトライモードになります。
解答モードと同じように操作できますが、トライモードでは、初めて入力したところがに、その後に入れたところはで表示されます。
トライボタンをもう一度押すと、トライを「残して終了する」、「なくして終了する」、「Tryモードにもどる」が選べます。


このボタンを押したまま、別の指でパズル盤面のマスをタップすると、タップする回数によって、マスが 〇 → □ → の順に変わります。

※盤面やボタンがある場所以外の領域をタップしても、同じ動作をします。


チェックボタンです。問題を解き終えたと思ったときにタップしてください。
正解のときは、おめでとうメッセージが表示され、解答タイムなどが保存されます。不正解のときは、間違っているところが、赤く表示されます。


終了ボタンです。問題を終了したいときにタップしてください。確認画面が表示され、「保存してもどる」をタップすると途中の状態が保存され、「保存せずにもどる」をタップすると解きかけの問題を放棄して一覧ページにもどります。

問題一覧ページ

問題の一覧が表示されます。問題の部分をタップすると、問題で遊べます。
1.各種設定をするためのボタンです。
2.現在のあなたのです。
3.「種類」、「公開日時」、「レベル」で並び替えができます。
4.問題の絞り込みを解除します。
5.問題を条件つきで絞り込むためのボタンです。
6.パズルの種類です。
7.問題の公開日時です。
8.問題のサイズです。

最初の状態では「前月の1日から現在まで」に出題された問題が表示されています。
それより前に出題された問題は、上記(5)で日付を指定することで遊べます。

設定について

ユーザー情報の更新、パズルプレイヤーの設定ができます。遊び方なども見られます。

データの引き継ぎ方法

ここからは、別の端末へデータを引き継いで遊びたいときの説明です。
問題一覧の右上のから「設定」画面を開き、「ユーザー情報更新画面」をタップします。

「引き継ぎパスワード」を入力し、「設定する」をタップしてください。
これで元の端末での設定は完了です。


新しい端末で、「引き継ぎ」を選んでください。


元の端末で登録していた「メールアドレス」と「引き継ぎパスワード」を入力して、「引き継いでスタート」を押してください。

これでデータの引き継ぎは完了です。